フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

こう@電車おやじ

小説サイトSTORY http://e-maiko.blog.ocn.ne.jp/story/ 鉄道掲示板 http://6551.teacup.com/kouzou/bbs プロhttp://pr.cgiboy.com/02653710/フィール

« さようなら交通科学博物館 | メイン | 阪神赤胴(急行系)の記憶。 »

2014年4月22日 (火)

12枚撮りに写った別府鉄道

 今回は昭和55年頃か・・12枚撮りのカラーネガフィルム1本に写り込んでいた別府鉄道の写真から。

何故にわざわざ撮影に行くのに、カラーネガ一本だけで行ったのか・・ 当時の自分の行動が疑問だが、別府鉄道は当時住んでいたところから自転車でもいける距離・・ つまりはそういう遊びをしたのかもしれない。

別府口駅は今の山陽電車別府駅=当時の電鉄別府駅北すぐにある簡易な停留所だった。 

142

山陽電車の築堤下をキハ2がゆっくりとやってくる。

142_2

 キハ2の側面、手入れが行き届き、ローカル鉄道にありがちな荒れた感じはない。 当時、既に片上鉄道からキハ101が入線していて、ほとんどがキハ101の運用に変わっていたから、久々のキハ2の走行風景は嬉しかった。

142_3

 幹線道路を越えて去っていくキハ2。

142_4

 こちらは別府口駅の別府港行きの列車らしい。 キハ2には野口方に「野口行」、別府港方に「別府港行」と表示されていたように思う。

142_5

 去っていく列車と駅名票。 この場所は今も線路跡の遊歩道として整備されている。

14db201

 別府港の近く、土山線と野口線の合流付近で土山線列車。 日曜日なのか、やって来たのはDB201がハフ7を牽引する「客車列車」。

14db2012

 近づいてくる。

14db201_2

 DB201のアップ。

147

 ハフ7が通過していく。 列車の速度は非常に低く、せいぜい時速20キロくらいか・・

14270

 フィルムの終わりにはこんな写真が・・ 山陽電車の築堤を行く270形電車。

別府港駅や機関区、操車場のあった場所は、巨大なショッピングセンター、「イトーヨーカドー」に変貌して、当時の面影を感じるのはほとんど不可能だ。

142_6

 現在、別府鉄道野口線円長寺駅があった場所に保存?というか、放置されているキハ2・・ どうか、きれいにしてほしいものだ。

14db201_3

 こちらは土山線の途中に出来た大中遺跡公園に保存されているDE201とハフ5・・ キハ2とは対照的に抜群の保存状態だ。

なお、ハフ7は生まれ故郷の相模鉄道にて保存されているようだ。

別府鉄道については以下もご覧ください。

ウェブページ「別府鉄道の物語

ブログ過去ログ「別府鉄道のデラックス編成」 「別府鉄道との出会い」 「加古川市、野口駅辺り










トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351371/32213511

12枚撮りに写った別府鉄道を参照しているブログ:

コメント

今年で別府鉄道が廃止されてから30年になりますね…。
自分は一度も乗る機会がありませんでした。
もし今でも残っていたら加古川市内の通勤路線になっていたかもしれませんね。
あとイトーヨーカドー加古川店が別府港駅の跡地なんですね。
別府鉄道という会社自体は今もタクシー会社として残っているそうです。

えびちゃんさん>

別府タクシーという標記で地元では愛されているタクシー会社です。
本当は別府鉄道なのですが、既に鉄道が廃止されて30年・・
今でも地域の足としてしっかり根付いている様子は頼もしくさえありますね。
イトーヨーカドー加古川店は、別府鉄道と多木化学の用地を使って出来ています。

円長寺休憩所に保存?されているキハ2の現状、2014年2月に確認してまいりました。投石で割れた窓ガラスの代わりにプラスチックダンボールを貼られていましたが、塗装はまだぱりぱりとはげたままでした。木造の部分もあるので、動態保存は「夢のまた夢」でしょうが、ボランティアの人々と加古川市当局が連携して、しっかりメンテナンスしてほしいものです。

ハイセンマンさん>

加古川市は、こういう文化財の保護・・下手ですね。。
キハ2の場合、管理者がしっかり定まっていないのが哀しいところ・・
キハ101の前例もあるので、油断は出来ないですね。

コメントを投稿