フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

こう@電車おやじ

小説サイトSTORY http://e-maiko.blog.ocn.ne.jp/story/ 鉄道掲示板 http://6551.teacup.com/kouzou/bbs プロhttp://pr.cgiboy.com/02653710/フィール

« 大井川鉄道 | メイン | 福岡市・貝塚公園のナハネフ22 »

2013年8月15日 (木)

加古川市野口町、山陽本線昭和58年・春「サロンカーなにわ」ほか

高砂工場施工の「サロンカーなにわ」が完成し、その一般公開の日、姫路から神戸へ向かうこの列車を、いつもの宝殿駅ではなく、加古川・東加古川間の野口町付近で撮影している。
この場所はこの以前から時折撮影していた場所で、また別のときに撮影したものが出てきたらアップすることにしようと思う。

Dd13 さて、まず、この場所から見えた高砂線列車から。
貨物列車で、国鉄配給列車ではない通常の貨物列車。
先頭はDD13だ。

Dd132 その貨物列車が進む。
列車の向かう方向が加古川駅だ。

Photo マンション前をゆく気動車列車。
キハ35、20の編成だ。

113 電車。
113系の快速電車。

117 こちらは信号機も写り込む117系の新快速。

1172 117系新快速快走・・

Ef6511 貨物列車を牽引するEF65 11。

Ef6654 EF6654。

Ef651125 サロンカーなにわを牽引してEF65 1125がやってきた。

Ef651125_2 先頭車と機関車。
大阪よりがミニ展望室。

Ef6511252 2両目が通過する。

Ef6511253 4両目までが通過・・

Photo_2 最後尾客車。
展望室、サロン室。

Photo_3 客車の編成全体。
まだ最後の1両が出場しておらず、6両編成での運行だった。

1_2 参考までに安土駅で撮影した「サロンエクスプレスTOKYO」
大宮と高砂の競争意識丸出しのこの欧風客車企画だったが、デザイン的には関東勢の勝ちか・・
関西の高砂では丸妻の平妻化、横揺れダンパーの装備などの芸の細かさが目立った。
今も残っていて、しかもお召し仕様なのは「なにわ」のほうだ。

0614ef652_02 最近撮影したサロンカーなにわ。

牽引はEF651132、撮影は大蔵谷にて。

06145_01 その後部から客車全景。

21世紀も十有余年を経て、サロンカーなにわが生きていることに深く感謝したい。

この客車についての詳細は過去ログ、「なにわとみやび

サロンカーなにわ」をあわせてご覧ください。

なお、今回エントリーのこの場所、鉄道高架工事と高速道路の工事でまったく当時の面影がない。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351371/31785255

加古川市野口町、山陽本線昭和58年・春「サロンカーなにわ」ほかを参照しているブログ:

コメント

餘部鉄橋から落ちたのは、確かサロンカーなにわでしたよね?
復旧していたのですね。

サロンエキスプレス東京には、「臨時特急サロンエキスプレスそよかぜ」として軽井沢から鎌倉まで乗った事があります。それが横軽区間の最後の利用で、エアサスをパンクさせてレールの感触がじかに伝わる乗り心地も懐かしく思い出されます。

あづまもぐらさん>

餘部橋梁事故は「みやび」ですね。
詳しくはhttp://kokutetu.blog.eonet.jp/117/2004/12/post-9b6f.html
もしくは
http://kokutetu.blog.eonet.jp/117/2009/08/post-d7ea.html
ごらんください。
実車はぺしゃんこで、どうにもならぬ鉄くず状態でした。

こうさん、こんにちは。

や~、驚きました!。
なにわ公開日の列車写されてたのですね~☆。
私は、加古川駅構内で撮りました。確か、大先輩:島津氏と一緒に撮ってたと記憶してます。

それより驚いたのは、凸貨物もきちんと撮られてますね! 廃線となってしまった高砂線の画像は殆んど撮ってないので凄く懐かしく拝見させて貰いました。高砂線、今なら重宝される線だと思うけどね~☆★。

ゴンパパさん>

その日に僕がいた場所の1キロ西に居られたのですね~~
高砂線はかなり撮影していて、カラーもどこかにあったような・・
LRT化して、野口から市役所を経由して加古川駅まで・・夢でしたね。。

コメントを投稿