フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

こう@電車おやじ

小説サイトSTORY http://e-maiko.blog.ocn.ne.jp/story/ 鉄道掲示板 http://6551.teacup.com/kouzou/bbs プロhttp://pr.cgiboy.com/02653710/フィール

« 野上電鉄日方車庫 | メイン | 寝台特急「日本海」に想う。 »

2011年3月17日 (木)

大災害が起きました。

東北地方、太平洋沖地震とその後の大津波、また原子力発電所の異常事態という大災害に遭われたすべての皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早く復興の途につかれますことを心よりご祈念申し上げます。

そして、亡くなられたすべての方に謹んで哀悼の意をささげます。

大変なときです。

力をあわせて乗り切りましょう!

601 写真は現在も不通になっている「ひたちなか海浜鉄道」の昔の姿、茨城交通線ケハ601です。

どうか、鉄道網も震災前の姿に復活しますように。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351371/26157648

大災害が起きました。を参照しているブログ:

コメント

東日本大震災に罹災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

15日夜から大阪から秋田への定期貨物列車が再開。救援物資や復興に必要な資材の運搬に一役買いそうだと、百済貨物駅の様子がテレビで放映されていました。又18日夕には、横浜の根岸から盛岡貨物ターミナルまでの、軽油とガソリンを積んだ貨物列車の運行のニュースもありました。
一度に大量の輸送が出来る鉄道貨物の力を発揮し、復興に大きな力となってくれることと思います。
また、大打撃を受け現在不通になっている路線も、きっと見事に復活されることと信じております。

スミノエさん>

阪神大震災と桁違いの被害、JR東の頑張りにも頭が下がります。
JR貨物は普段は旅客列車しか走らない区間で貨物輸送を行っているとか・・
柔軟な発想も現場の人の一生懸命さが伝わって来ますね。

 私は阪神淡路大震災で被災経験がある神戸市民です。震災当日の様子は今も鮮明に記憶しています。
 当日は既に起床しており、着替えようとすると、かって経験したことのないほどの振動と衝撃に会い、その場にしゃがみこみました。その際、障子越しに白い閃光を目撃しました。直接光源を目撃したわけでないので電線がショートしたのか、岩盤が発光したのか定かではありません。(こうさんは目撃しましたか?)
幸い、家屋に被害はなかったのですが、家具や書棚は倒れ、食器も大半は割れてしまいました。電気はすぐに復旧しましたが、ガス、水道はなかなか復旧せず、しばらくは不便な生活を強いられました。
 特に鉄道の不通は痛手で、その当時神戸地下鉄学園都市―JR三宮―大阪を通勤していたので大変でした。しかし、JRはいち早く開通し鉄道のありがたみを感じております。

L急行鷲羽さん>

僕は当時、垂水からJRで大阪城公園まで通勤していました。
同じ時期に同じ苦しみを味わっておられたこと、すごく身近に感じます。

僕はあの日、成人式とその前後のむちゃくちゃな忙しさで、ホテルに泊り込んで、ようやく自宅に帰ったその数時間後の事・・
体が宙に浮いて次の瞬間に布団にたたきつけられ、そのうえにいろいろなもの・・本棚、本、テレビなどが落ちてきてしばらく動けなかったのを思い出します。

コメントを投稿