フォトアルバム

プロフィール

フォトアルバム

こう@電車おやじ

小説サイトSTORY http://e-maiko.blog.ocn.ne.jp/story/ 鉄道掲示板 http://6551.teacup.com/kouzou/bbs プロhttp://pr.cgiboy.com/02653710/フィール

« 高部先生 | メイン | 国鉄高砂工場 »

2004年12月 6日 (月)

50系客車

1ttu_lil
高砂に50系が入ってきたのは播但線の近代化用として姫路に配属になった車両が最初だった。
姫路に50系が入って1年ほどで工場職員の教習のため、数両が先行入場してきた。早速、皆であちこちをばらしてみる。
オハフ50の車体は両運転台の電車を思わせる前後に専用扉のついた乗務員室つきで、これは将来のプッシュブル運転用にも改造できると言われていたものだった。
窓枠はまったく113系電車の2000番台そのものだ。カーテンなども同じだと思うが、どういうわけか113系と違い、2段窓の上段は12系と同じく、下降する形となっている。
窓の下にテーブルはなく、このあたり、優等車ばかり扱ってきた高砂の人間は戸惑う。
シートも113系と同じ感じだが、シート背もたれの留め方は現場で好評な12系と同じ、簡単、且つしっかりしたものだったのでほっとした。
シートピッチは12系に慣れている目からは狭い。
けれどもスハフ42あたりと同じくらいだろうか?
冷房装置はなく、天井には扇風機と通常の通風器があるだけで見た目にはあっさりと見えた。
びっくりしたのはトイレの位置で、客室の外、デッキから入るようになっていた。ちょっと古い記憶だけれど、80系電車の作りに似ていた。
この作りはここに車掌が乗務するときはいいけれど、そうじゃないとき、トイレが不良高校生たちの溜まり場と化してしまう作りだった。
もともと、当時の国鉄が50系投入を急いだのは不良高校生対策があった。
彼らが旧型客車の手動ドアを開け放し、ひどいのになると出入り台から走行中に小便をしているものまでいたし、ドアを開け放してデッキでふざけあって、転落し、死傷する者が後を絶たなかったからだ。
せっかくの自動ドアの50系だけれど、ちょっとウィークポイントになりそうなのがこのトイレだなと思った。
客室の仕切りには大きな両開き式、アルミ製の引き戸がついた。車内はぐっと明るくなったけれど、なんで暖地向けのしかもラッシュ用車両にデッキ付2ドアなどを作ったのか・・いっそのこと、3ドア、デッキなしで作れば50系の寿命はもっと伸びたのではないだろうか?
天井裏をのぞいていた電気職場の人が「冷房の準備は?」と助役に尋ねている。
「配管の穴だけはあるやろ・・あとは何もなしや」助役が素っ気無く答える。
「しかし・・いずれ冷房が要るで」・・その改造のほうが手間やなあとその人はつぶやく。
客車の場合、冷房を付けようにも必ず、その電源の確保を考えなければならない。
エンジンをつけるだけの強度が台枠にあるのだろうか・・現場の人なら誰でも持つ疑問だ。
赤い車体は味気ないデザインながら、なかなか美しい。

オハ50、オハフ50に続いてマニ50、スユニ50も入ってきた。
こちらはブルーの車体だ。
車内に入って驚いたのは、床は、鋼板の上にロンテックスを一面に流し、アルミ製の荷擦れ木をその上にホップリベットで留めてあったのだが、荷擦れ木の下が腐食し、魚の腐ったような臭いが立ち込めていたことだった。
最初の全般検査で殆どの荷擦れ木を交換するというとんでもないことになった。
最初は魚のような塩分の多い、腐食しやすい荷物を積むからだろうかと思ったが、どうもそうではないらしい。魚は冷蔵貨車に積むものだし・・
結局、アルミと鋼の化学反応によるものだと分かり、あとになって、荷擦れ木をステンレス製のものに交換し始めたけれど、そのときはもう、荷物輸送の最後の頃、幾らもしないうちに、まだ新車のような車齢だったマニ50は廃車されてしまった。

50系は国鉄の最後の頃の新車で客車というものへの国鉄の思い込みがそのまま形になってしまったような車だった。
結局、時代の移り変わりを無視した設計になってしまい、現場では扱いやすく喜ばれたものの、冷房がない、出入り口が2箇所しかなく乗降に時間がかかる、そして、とどのつまりは旅客会社が機関車牽引列車を嫌ったことから、早くに姿を消してしまった。
けれども、もし、東北線あたりでEL牽引によるプッシュブル運転が実現していたら、ローカル区間の経営改善にも大きな力になっただろうにと思う。それだけの可能性は秘めていたように思う。

播但線は冷房化のためという理屈の元、まもなくキハ28系、ロングシート改造車に置き換えられてしまった。
不良高校生対策としても2ドア、デッキ付、クロスシートでは不十分だったわけだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/351371/14450695

50系客車を参照しているブログ:

» 汽車に飛び乗る (SaturnianCafe - Memorandum)
♪ あれは三年前 止めるあなた駅に残し   動き始めた汽車にひとり飛びのった   ちあきなおみ 「喝采」 (作詞:吉田旺) ◆ 《教えて!goo》 にこんな質問。 ◇ ちあきなおみの歌 「喝采」 の一... [続きを読む]

コメント

タマに友人と話題にしてたのですが、50系にオハニやオハユニがあったら少しは楽しかったのではないだろうかという結論になってました。(^^;

コメントを投稿